小さな教室からの挑戦

小さな教室でのささやかな挑戦を書き綴ります。

書斎

どの言葉がよいか?

学習者主体の授業・学級を創っていきたい、と思っている。その時に、「任せる」「預ける」「委ねる」、どの言葉がぴったりくるだろうか? という問いを、同志の先生からもらった。 辞書で調べると… 任せる…①自由にさせる ②相手の好きなようにさせる ③ほって…

何もできないかな…

つながり格差の顕在化 21世紀を間近に控えた1999年に、いわゆる学力低下論争が勃発した。そして、翌年のPISA調査と呼ばれる国際化比較学力テストの結果が公表された。これらの経緯から、日本の子どもたちの学力低下傾向にあると判断した文部科学省は、「ゆと…

ゆるりと

前回の記事で、3学期をあまり張り切りすぎない、という何とも気の抜けた? 提案をした。 kyousituchallenge.hatenablog.jp その意図というか考えをもう少しまとめたい、と思い、今回はそのことで書きます。 ①成長を求め過ぎない 終結期は終わりが見えてくる…

怒ってますよ!

怒っていいんです 2015年に『インサイド・ヘッド』という、ディズニーの映画を鑑賞した。 11歳の少女ライリーの頭の中に存在する5つの感情たち(ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ)が、彼女を守り幸せにするために日々奮闘する。ストーリーの中盤…

貧困≒つながり格差

子どもの貧困 2014年に発表された子どもの相対的貧困率は16.3%であった。この数値は、年々増加傾向にあり、2014年の結果は過去最高の記録となっている。この結果からもわかるように、日本でも貧困の問題が存在しており、また様々な報道により認知されるよう…

教師がチームになるために

教室に閉じこもる教師たち 学級王国を創る 平成27年12月21日中央審議会の「チームとしての学校の在り方と 今後の改善方策について(答申)」の中で、「チーム学校」の必要性が訴えられている。以下に答申の記述を引用する。 これからの学校が教育課程の改善等…

子どもを大人にする

教育の目的 教育基本法第一条には「教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。」とある。このことが教育の目的となる。 「国家及び社会の形成者…

引き継げるもの、引き継げないもの

この時期、学校の至る所で引き継ぎを行う様子を目にする。また、近年特別支援教育の推進の一環として、学校現場では「個別の指導計画」や「配慮が必要な子への対応」等を作成している。それを基にしながらの引き継ぎ、情報共有もされる。これらのことは極当…