小さな教室からの挑戦

小さな教室でのささやかな挑戦を書き綴ります。

お題

そうめんを流したい!

今週のお題「そうめん」 そうめんはどの季節でも重宝する。湯がいて冷やして食べる定番から、みそ汁の具材として、にゅうめんとして。何やかんやと一年中食べているように思う。 でも、やっぱり一番は夏の暑い時に食べること。今年はそうめんの季節が早くや…

たまたま出会った曲たち

今週のお題「わたしのプレイリスト」 プレイリストというかYouTubeのミックスリストを見てみた。そこから上にあった三曲を紹介する。①「listen to the radio」マカロニえんぴつ ②「猫」北村匠海(DISH//) ③「白日」King Gnu ①のマカロニえんぴつの曲は、ラジ…

いつもと変わらず

今週のお題「雨の日の過ごし方」 早くも梅雨の季節がやって来ている。雨というとやっぱり面倒という方が勝ってしまう。全く雨が降らないと水不足になってしまうので、ある程度雨は降ってもらわないといけないが。 そんな雨の日は、外に出ないといけない用事…

余裕があると

今週のお題「やる気が出ない」 やる気がでない、そんなのしょっちゅうである。やる気がでない時は、僕の場合時間がありすぎることが多い。 時間がありすぎる。つまり、余裕があるということ。この余裕が僕をダメにする(笑)。 時間がありすぎると何をしようか…

晩酌をしつつ

今週のお題「おうち時間2021」 昨年にも似たようなお題で記事を書いた。それを引っ張りだしてみる。 kyousituchallenge.hatenablog.jp 一年が経過したが、特に変わりはない。 新型コロナウイルスが収束していかないからというのもないわけではないが、あまり…

晴れの日のもの

今週のお題「お弁当」 子どもの頃、お弁当というものは特別なものであった。 子どもの頃は、たいていお昼に給食を食べていた(教師なので大人になっても食べているのだけど)。だから、お弁当は「遠足」と「運動会」の時だけであった。 つまり、お弁当は「晴れ…

間取りを妄想してみる

今週のお題「間取り」 間取りなんて、ちゃんと考えたことがない。希望がないというわけではないが、「住めば都」という考えが強い。だから、それなりに住めているのなら、そこが一番だろう、と思っている。 このままだと話が終わってしまうので(笑)、もう少…

攻めるための必需品

お題「#新生活が捗る逸品」 4月になり、学校現場では新年度を迎えます。この時期は学校現場で一番忙しい時期ではないか、と思う。本当にバタバタする。バタバタしていると、多くのことに圧迫される。そして、抜け落ちてしまうことも多くなる。つまり、後手…

二つの学び

僕は二つの学びを意識しながら、日々学ぶ姿勢をつくっている。そんな二つの学びのことを、僕は「右手の学び」「左手の学び」と呼んでいる。 「右手の学び」とは、自分の興味関心を抱いている学びのことである。「左手の学び」とは、自分があまり興味関心を抱…

祝日って変わるのですね

今週のお題「祝日なのに……」 昨年と今年は、東京オリンピック・パラリンピックが予定されているということで「海の日」「山の日」が移動している。そして、昨年から「体育の日」が「スポーツの日」と名前を変えている。 祝日が変わるというのは、あまり考え…

さらば! ウォークマン

今週のお題「〇〇からの卒業」 今年に入って、ウォークマンから卒業した。正式に言うと、ポータブルプレーヤーとなるだろうか。 そこに音楽を入れて、通勤時等には聴くようにしていた。しかし、なかなか外出もできず、また時間もなく昔からの曲を繰り返し聴…

つらい季節

今週のお題「花粉」 花粉の季節ですね。つらい人にとっては本当につらい季節です。ええ、僕もご多分に漏れずつらいです。 今は目ですかね、一番つらいのは。何だかショボショボします。朝起きた時は、ペキペキになっております。目薬をさしてはいるのですが…

明日は雛祭り

今週のお題「雛祭り」 雛祭りという行事に縁のない人生を歩んできた。正直に言うと、雛祭りはひなあられを食べ、「今日も楽しい雛祭り」と歌うものとぐらいしか認識はない。 ということで、あまり知らない雛祭りについてWikipediaで調べてみる。 何でも平安…

実は僕・・・

今週のお題「告白します」 実は、僕―― 巨人ファンなんです!! 引っ張って、もったいぶって言うことの程のものではないですよね(笑)。それは自覚しています。でも、お題が「告白」ということなので、告白っぽくしてみたつもりです。 割と小さい頃からの巨人…

この1年の三つの変化

お題「#この1年の変化 」 早いもので、新型コロナウイルスがある世界として一年間を暮らしたことになる。何だかあっという間だったな、と思い返しながら感じている。思い返したついでに、この1年の変化を考えてみる。そうすると、三つのことが思い浮かんだ…

もらいたいけども

今週のお題「チョコレート」 今日はバレンタインです。気にない素振りはしていますが、やっぱりソワソワしてしまっている(笑)。まあ、でも今日は休日なので、ソワソワすることも例年よりは少ない。いくつになっても、バレンタインにチョコレートをもらうと嬉…

鬼を倒すマンガ

今週のお題「鬼」 節分が近づいてきました。今年の節分は2月2日のようです。何でもこれは124年振りのことのようです。かなりレアなケースということになりそうです。 ということで、今回は節分が近いということで「鬼」をお題として記事を書いていきます。お…

するつもりはないかな

今週のお題「ふるさと納税」 ふるさと納税のことを、よく耳にするようになった。テレビ等のCMでもふるさと納税が取り上げられている。 ふるさと納税ってどんなものなのか、と思い調べたことがある。確かにお得だな、と思う。金額によるだろうが、上手にやれ…

雪を見ると

今週のお題「大人になったなと感じるとき」 冬型の気圧配置が続き、寒い日が続いています。全国的に雪が降るぐらいの寒さになっています。その影響により、大きな被害を受けている地域もある。もう少し和らぐといいのだけども。 さて、そんな雪ですが、みな…

ゆとりですがなにか

今週のお題「もう一度見たいドラマ」 もう一度見たいドラマは、2016年に放送されていた「ゆとりですがなにか」だ(日本テレビ)。このドラマを見ることにより、自分のゆとり世代マインド? なるものが呼び起こされた。そのことが、最近ブログの連載記事として…

ご褒美なんてあげますか?

今週のお題「自分にご褒美」 自分へご褒美をあげるという感覚はあまりない。ご褒美というより、自分を甘やかせることは多々ある(笑)。それは、だいたい暴飲暴食である。 ご褒美をあげるという感覚があまりない、ということについてもう少し考えてみる。 ご褒…

ありがとうって伝えたくて

今週のお題「感謝したいこと」 「ありがとう」と、なかなか伝えられないことがある。何となく気恥ずかしいという思いがするからだ。相手が身近になればなるほど、そのような思いは大きくなる。 ということで、このような機会がないと伝えないであろう相手へ…

ピザの思い出

今週のお題「ピザ」 ピザは、まあまあ好きです。でも、デリバリーやテイクアウトしてまで食べようとは思わない。テーマパークに行った時に食べるぐらいか。 それよりも、子どもの頃に食べていた手作りピザの印象が大きい。 夏休みや冬休みのような長期休暇に…

冬と言えば鍋でしょ!

今週のお題「鍋」 寒くなってきていますね。とは言いながらも、日中はまだ暖かい日があります。これぐらいがちょうどいいとは思うのですが、また少しずつ冬へと向かっていくのでしょう。 寒いのは好きではありません。普段から出不精なのですが、寒くなると…

もっぱらDVD

今週のお題「最近見た映画」 映画を見るというのはわりと好きです。特に趣味はないので、僕にとって映画鑑賞は趣味らしいものでもある。だけど、趣味と言えるほどは映画館には通っていない。それに、映画鑑賞を楽しむというのはもちろんあるが、それと同じく…

服装の切り替え

今週のお題「急に寒いやん」 急に寒くなってきました。何だか秋と春という微妙な温度になる時が少なくなってきているようにも感じている。 寒くなってきた、と言いつつも日中は暖かいというか暑い時だってある。だから、もう本当に大変。なぜなら、服装が決…

「いも」から思い浮かぶのは?

今週のお題「いも」 「いも」と聞けば、まず「さつまいも」が思い出される。どうしてか、と聞かれるとはっきりしないのだが。でも、僕としては、いもと言えば、じゃがいもでもなく、さといもでもなく、さつまいもなのである。 では、せっかくなので、どうし…

大流行の一冊

大流行しているマンガを紹介しようと思うので、何となく気が引ける。 今回、おすすめのマンガとして紹介するのが『鬼滅の刃』です。もう、詳しく紹介しなくても多くの人が知っていることでしょう。一昨日、映画の上映が始まった。当分の間は『鬼滅の刃』が世…

僕にとって大切なお店

お題が「わたしの大事なお店」。ということで、僕にとって大切なお店について書くことにする。大切なお店なので、というわけではないが、具体的な店名は挙げませんので、悪しからず。 僕にとって大切なお店は、焼き鳥をメインに打ち出した居酒屋。取り立てて…

運動不足の者には辛い時間

今週のお題「運動不足」 はい、運動不足です。最初に正直に白状しておきます。正真正銘の運動不足です(笑)。学生の頃を境に運動らしい運動を習慣的に行った記憶がありません。それぐらいの筋金入りの運動不足です。 でも、こんな人はけっこう多いだろう、と…