小さな教室からの挑戦

小さな教室でのささやかな挑戦を書き綴ります。

お題

大流行の一冊

大流行しているマンガを紹介しようと思うので、何となく気が引ける。 今回、おすすめのマンガとして紹介するのが『鬼滅の刃』です。もう、詳しく紹介しなくても多くの人が知っていることでしょう。一昨日、映画の上映が始まった。当分の間は『鬼滅の刃』が世…

僕にとって大切なお店

お題が「わたしの大事なお店」。ということで、僕にとって大切なお店について書くことにする。大切なお店なので、というわけではないが、具体的な店名は挙げませんので、悪しからず。 僕にとって大切なお店は、焼き鳥をメインに打ち出した居酒屋。取り立てて…

運動不足の者には辛い時間

今週のお題「運動不足」 はい、運動不足です。最初に正直に白状しておきます。正真正銘の運動不足です(笑)。学生の頃を境に運動らしい運動を習慣的に行った記憶がありません。それぐらいの筋金入りの運動不足です。 でも、こんな人はけっこう多いだろう、と…

好きなおやつを三つ

今週のお題「好きなおやつ」 今回のお題は「好きなおやつ」だ。とても書きやすいテーマである。そりゃあ、好きなおやつは一つや二つ、と言わずいくつもある(笑)。それをポンポンと書いても面白味がないので、なるべく他の人が挙げなさそうなおやつを狙ってい…

近いような、遠いような

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 敬老の日が近いということで、お題が「おじいちゃん・おばあちゃん」となったのだろう。せっかくなので、自分自身の「おじいちゃん・おばあちゃん」のことを思い返しながら記事を書いてみる。 思い返しながら、と…

お供のあれこれ

今週のお題「ごはんのお供」 ご飯の記事って前にも書いたような気がする。ちょっと探してみる…。 やっぱりあった。せっかくなので、その記事を貼っておくので、よければご覧ください。 kyousituchallenge.hatenablog.jp kyousituchallenge.hatenablog.jp さ…

面倒くさくて、無駄なもの

今週のお題「もしもの備え」 台風10号が猛威を奮う、と先日から多くの報道がされている。みなさん気をつけましょう。何だか意図せずタイムリーなお題となった。 でも、期待しないでください(こんなこと言わなくとも誰も期待していないか?)。いつものように…

書くことは考えること

今週のお題「読書感想文」 読書感想文。昔も今も夏休みの宿題の定番である。自分が読書感想文を書いた経験もあるし、教師として子どもたちが書いているのを見た経験もある。 さて、ここで今一度考えてみることにする。それは、「なぜ、読書感想文を書くのか…

僕の暑さ対策

今週のお題「暑すぎる」 毎年言っているような気がするのだけど、「夏ってこんなに暑かったっけ」ということ。いやー、何だか年々暑くなってきているのではないか、と感じている。データ的にはどうかわからないけど、肌感覚としては確実に地球温暖化が進んで…

怖いのは母親

今週のお題「怖い話」 お題で求めているような、暑さを吹っ飛ばすような「怖い話」ではないので、あしからず。 母親って怖くないですか? それは大人になった今でも感じています。大人になったので、面と向かって苦言を呈されることは減った。でも、怖い存在…

夏うたBEST5

今週のお題「夏うた」 ①ゆず「夏色」 夏はノリのよい季節のイメージ。それにぴったりの一曲。ゆずが好きというのも大きいが、夏の曲で初めに思いついた。みんなで盛り上がることのできる一曲。 ②TUBE「あー夏休み」 これは夏の定番の一曲だろう。夏休みに入…

思い出のTシャツ

今週のお題「お気に入りのTシャツ」 Tシャツは着ないことないですが、ポロシャツの方がよく着ています。襟がついているので、何となくちゃんとしているように感じる。Tシャツはプライベートな時に着るというイメージを持っています。 だから、Tシャツのこと…

上半期のお題BEST3

今週のお題「2020年上半期」 早いもので2020年も折り返している。年々早く感じるようになってきている気がする。年ですね~(笑)。 さて、2020上半期は新型コロナウイルスの影響を受けまくった時期であった。それは現在も続いている。 このような話はいつもし…

納豆×TKG

今週のお題「納豆」 納豆は好き嫌いがけっこうはっきり分かれる食べ物だろう。僕もそこまでの好物ではない。でも、決して食べられないわけではない。だから、食べる時は決まってご飯にかけて食べる。 納豆から少し離れて、卵かけご飯の話。卵かけご飯は、一…

箱推し

お題「#応援しているチーム」 まだまだ新型コロナウイルスの影響はある。しかし、少しずつではあるがスポーツの試合が再開となってきている。野球にサッカー等。現地で観ることはできないが、テレビ等を通して見ることができるようになってきている。そんな…

最近、冷凍庫の中には

今週のお題「私の好きなアイス」 アイスのことって毎年お題として出るのかな? たぶん、去年もお題としてアイスについて書いた。探してみると、やっぱりあった。 kyousituchallenge.hatenablog.jp 同じことを書いても仕方がないので、最近のことで書いてみよ…

何の仕事をしているの?

今週のお題「お父さん」 自分の父親が何の仕事をしているのか、自分が子どもの頃知っていましたか? 僕ははっきりと知りませんでした。正直に言うと、大人になった今でもはっきりとは知りません(笑)。 僕が父に興味がなかったわけではありません。いや、もの…

どんな傘が好き?

今週のお題「傘」 いつの間にか全国的に梅雨入りとなりました。新型コロナウイルスの猛威に右往左往している間にも、季節は進んでいるのだな、と改めて感じている。 さて、梅雨入りということで、湿っぽい天気が多くなる。そこで活躍するのが雨具。その中で…

流行がわからない!

今週のお題「外のことがわからない」 新型コロナウイルスの影響で、めっきりと外に出なくなりました。いや、外に出なくなったの間違いだろうか。 でも、僕としてはさして困っていません。以前から引きこもりに近い生活スタイルなので(笑)。そんなことも記事…

行きつけの場所

今週のお題「好きなお店」 本屋はだいたいどこでも好きだ。本がたくさん並んでいるというのは、僕の胸を踊らせる。ちなみに、図書館も好きだ。 よく行く本屋は家から少し行った所にある。最近は足しげく通うことはできていない。一番通っていた時は週に三回…

行きたい所には食べ物

今週のお題「遠くへ行きたい」 僕はあまり行きたい所がない。どちらかと言うとインドアなので、自宅でゴロゴロしていたい。そんな面白味のない人間です。 でも、せっかくのお題なのでひねり出してみることにする。 ぱっと思いついた所は三つであった。 一つ…

オンライン飲み会

お題「#おうち時間」 みんながすると言う、オンライン飲み会を、流行に疎い僕がする。 自粛生活が続く中、オンライン飲み会をやってみた。正直、オンラインでするのは違うじゃないのか、という思いはある。 でも、誘われたら二つ返事で参加を決めた(笑)。自…

よく着ていた赤い服

今週のお題「自慢の一着」 自慢の一着なんてないですよ…。みなさんはあるんですか? そういう一着。 ということで、自慢の一着ではないが、服のことを考えてみる。 考えていると、そう言えば服のことをお題で書いたのではないか、と思い出した。そこで、過去…

会えない時間が

今週のお題「会いたい人」 郷ひろみが歌う「よろしく哀愁」の歌詞の中に、以下のような箇所がある。 会えない時間が 愛 育てるのさ 今回のお題について考えていると、ふとこの歌詞が思い出された。とは言いながらも、この部分しかはっきりとは知らないのだけ…

写真なしです

今週のお題「カメラロールから1枚」 お題に反するようですが、この記事は写真を載せていません。すいません。 携帯電話を持つようになってから、それで写真を撮るという行為は日常化した。だから、けっこう意識せず撮っている。だからか、いつの間にかデータ…

目の前に・・・

今週のお題「激レア体験」 このブログを読んでいただいているみなさんはご存知だと思うが、僕はプロレスファンです。最近はプロレス熱も高まってきており、ファンとしては嬉しい限りである。最近は行けていないが、興行にも何回か足を運んだことがある。今回…

日常をダラダラと

お題「#おうち時間」 新型コロナウイルスの猛威が留まる所をを知らない。全国に緊急事態宣言が出されるようになり、異様な状況となっている。いわゆる三密(ずっと耳にしていると壇蜜に聞こえてくるようになっているのだけど、僕だけなのかな・笑)を避けるよ…

思い出の中のゲーム

今週のお題「ゲーム」 大人になってからめっきりゲームをしなくなった。子どもの時はあんなに熱中したのに…。何でなんだろうな、と思う。でも、たまにやりたいな、と思うことはある。それが、ゲームセンターのゲーム。 子どもの時は、メダルゲームをよくやっ…

念願の本棚

今週のお題「わたしの部屋」 かねてから部屋に本棚が欲しいな、と思っていた。 あまり片づけるのが好きでもないし、上手でもない。だから、すぐに乱雑に本を積み上げてしまう(まあ、それも嫌ではないのだけど・笑)。そして、明らかに集めた本は収納スペース…

学校とオンライン

今週のお題「オンライン」 新型コロナウイルスが猛威を奮っている。連日、外出の自粛要請がだされている。だけど、仕事はある。でも、仕事をすると人が集まってしまうことになる。だから、テレワークを導入している会社も増えていることだろう。結果的に、働…